おばあちゃん急変

最終更新日

ママから連絡。

おばあちゃんが緊急入院した。状態も悪いそう…。

NYに来る前から容態が悪くなって居て、心の片隅でいつかは来ると思ってたけど、耐えられない。おばあちゃん大好きだから。書いててもまだ生きているのに考えると涙がとまらない。

最後に会いに行った時、おばあちゃん泣いていた。こんな寝たきりのおばあちゃんにわざわざ会いに来てくれてありがとうと。泣けてきちゃうから早く帰りなさいと。いつものようにこんなところに居てもつまらないでしょうと言いながら、その日は泣いていた。

私はそんなことないよ、アメリカ行っちゃうけど、元気でいてねと言いながら、悲しくなって、でも涙が出ないように笑顔でいるようにしたけれど、おばあちゃんには私の悲しい気持ち、もう会えなくなっちゃうんじゃないかという気持ちが伝わってしまったかもしれない。

おばあちゃん、耳は遠くなっていたけど、ちょっと前までは本当に元気で、ママから私がニューヨークに行くと聞いても最初は入浴(Nyuuyoku)?温泉行くの♨️良いねーって言っていたそう。そのくらい元気だったのに。

でも、それがアメリカとわかると遠く離れるのを寂しがってショックを受けてたって。。

それから渡米前の容態が良さそうな日にベビを連れて会いに行ったけれど、それを聞いていたこともあり、とても寂しかった。

だからこんなところに長居しないで早く帰りなさいと言われても、ひ孫を見て嬉しそうにするおばあちゃんに会いたいし、それを見てると、おばあちゃん孝行も少しできてる気がして、嬉しくて。

最近、仕事を辞めて自分に余裕ができたこともあり、何でもっと会いに行かなかったんだろう、とつくづく思っていた。仕事や家庭が忙しいなんて言い訳をしていた自分、本当に忙しかった?と自問自答すると、答えは行けたよねと嫌になる。

私をとても可愛がってくれて、優しく見守ってくれていたおばあちゃん。会うだけできっと嬉しいと思ってくれてたのに、私ちっとも返せていない。

孫の中で私が一番できなくて、それでもおばあちゃんは、ずっと優しく見守っててくれて、結婚式も無理して来てくれて喜んでくれて。。

だから会いにいきたい。日本にいたら恐らく何時でも娘を連れて行っちゃったと思う。。

…でも今、日本に急いで行ったところで、私はお医者さんでもないし、何もできるわけではない。むしろ帰ったら、家もなくベビもいるから、私以上に会いに行きたいであろうママに迷惑をかけてしまう。。気を遣って好きに会いに行けなくなるから。

渡米して初めて、日本の方が良い、日本に戻りたいと強く思ってしまった。。

…でも、とにかく今を頑張らなきゃ!!泣いていたらおばあちゃんが心配しちゃう!!


シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translate »