海外への引っ越し準備

最終更新日

保育園のことが終わった後、いよいよ本格的に引っ越しの準備へ。。
安心楽々パックとは聞いていたものの、中々パンパンに詰めてくれないし、どこに入れたかわからないとかあるから、自分である程度整理しておいた方が良いよという駐在経験豊富な義母からの助言により、少しずつ進めていた私…
でも、実際やるとこんなに大変だとは。。
まず行き先を倉庫、海外(船便、航空便)、実家に分類しシールを貼っていきます。
そして、細かくてかさばらないものは、お鍋等の中へしまい、極力荷物をコンパクトに📦
コンパクトにすればするほど荷物を持っていけるからかなり頑張りました笑
引っ越し前夜は徹夜でした…土日引っ越しで金曜日までは普通に仕事だから夜しか作業時間もなく…
そんな中、夫の荷物がほとんどなのに、まさかの夫は仕事上がりにお笑いライブに行って前夜にいないという(しばらく日本に行かないから心残りのないようにとか言ってましたが)…もちろん、大げんかd( ̄  ̄)
私は仕事もまだあって、、仕方なくキャリアも中断して娘のために行くのに、あなたはあなたの都合なのに準備もせずーーーーー‼︎と。
この時は本気で行くのやめようかと思いました。上司にしか言ってないし、まだ行かないことも可能だしと。
こんな人と一緒に異国に行って大丈夫かとさえ思いましたが、明日日通さん来ることは今更変えられないし、娘のことを考えると、ここは怒りだけ伝えた上で黙々と作業を進めるしかないと思い、とにかく娘を実家に預けるために満員電車へ。娘を実家の駅でドロップして私はとんぼ返りし、日通さんを待つ準備を夜な夜なしていました…(流石にライブから帰ってきたら夫も準備していましたが、楽々パックなんだしーとどこかやる気なさげでさらにイラっと。。)
仕事しながら引っ越し準備ってマジ大変…
結構準備してたつもりだったけど、実際本格的にやりはじめてみたら、トランクルームからものを運ぶのがかなり大変で…
疲れと眠さで妙なアドレナリンがでたのか、深夜12時過ぎてから二人とも無駄にハイテンションに( ̄∀ ̄)
ガラガラ台車を引きながら、ゲラゲラ笑っていて、はたからみるとだいぶ変な人だったと思います…笑


シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translate »